家庭教師の登録会社はしっかりと見定めないと自分の信頼を無くしてしまうという話

家庭教師の登録会社はしっかりと見定めないと自分の信頼を無くしてしまうという話

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
23歳

【当時の職業】
バイト

【当時の住まい】
賃貸マンションで兄弟と2人暮らしでした。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
2年前に上京をきっかけに家庭教師を始めました。
元々家庭教師には興味がありましたが、地元ではなかなか募集がなかったので、興味本位と高時給に釣られて始めました。

【環境と仕事内容】
家庭教師は登録だったので、完全な業務委託でした。
よって、出勤はほとんどなく、家庭教師先に出向く程度でした。
生徒はあまり勉強ができない生徒で、学習能力が大体クラスの中の下あたり生徒を担当していました。
教科は数学と英語で、学校のテストや受験科目に対応して進めていきました。
生徒はなかなか勉強習慣のない子だったので、勉強をしてもらうことが大変でしたが、基本的にとても優しく、思いやりのある生徒に当たり、その点は苦なく指導することができました。

【大変だった時期】
大変だったのは、家庭教師の登録先の会社が問題があったことです。
私たち家庭教師や生徒の親にまで対応が悪く、とても困りました。




【大変だったこと】
大変だったことは移動距離が長くて、移動に時間や体力が失われたことです。
また、家庭教師の登録先の会社が生徒の親とトラブルを起こし、板挟みになった時はとても困りました。
元々、対応の遅い会社だとは思っていましたが、生徒の親にまでも対応が遅いと登録して派遣されてきた私たちも信頼を無くしてしまうので、とても不安でした。
家庭教師を辞めるときに、次の先生との交代の時期を親御さんから教えてもらったり、親御さんと決まったことを共有せずに進めていくので、私が知らないことが多すぎました。
情報共有は社会人としての基本なので、この経験は反面教師になり、今後社会に就職して仕事を上司対としていく中で注意していきたいと思いました。

【大変だった期間】
家庭教師を始めてから辞めるまでずっと。




【当時の心境】
家庭教師だったので、交通費はもらえるものの、家までが遠くて、移動のみでかなり疲れました。
また成績が上がらない時は親御さんに何か言われるのかと不安な点もありました。
しかし、人と関わることは好きだったので、生徒に対して楽しく指導やおしゃべりができました。

【職場が大変だった原因】
家庭教師として登録する会社が悪かったです。
もっとクチコミサイトなどで信頼できる会社選びをするべきだと思いました。




【仕事で良かったこと】
以上のように大変ではありましたが、やはり生徒の成績が上がると自分のことのようにとても嬉しく、また指導を頑張ろうと思えました。
生徒と二人三脚していくのは、達成感もありますし、家庭教師としてのやりがいになりました。




【特にひどかった最悪の出来事】
自分が引っ越しで家庭教師を辞めある終えなくなったときに、次の先生との交代の時期をまず親御さんから教えてもらったことです。
しかし、ラスト指導日にそのことを知った時は家庭教師の登録先の会社にすぐに連絡を入れたくらいです。
事情は親御さんに話し、最後の挨拶はギリギリできたものの、やはり気持ち的にはお礼がしきれなかったため、後悔でいっぱいです。
最後と知っていたら、もっとこのことを伝えられたのになと思ったり、次の先生にスムーズに引き継ぎができたのになと思いました。
この点は本当に怒りでいっぱいだったため、電話もして会社に問い合わせましたが、平謝りで全く謝罪も気持ちが入っていなかったため、とても気分が悪かったです。


【相談した人・助けてくれた人】
相談した人はいませんが、親御さんには事情を話すことができました。
当時、上京したてで愚痴をこぼす相手もいなかったので、当時は本当に怒りが収まりませんでしたが、今となってはいい思い出だったなと思っております。

【改善のための行動】
家庭教師先とは怒りの一件後に、出向くことはなくなりましたがいかに情報共有が大切なのかがわかった機会でした。
共有しないと現状がわからないし、誰かが困ることになるので、どんな些細な変化も伝えていくことが大切だと思いました。




【現在の状況と心境の変化】
それから2年ほど経過し、家庭教師は辞めてしまったため、その会社からも登録解除してもらいました。
よって、その登録会社から案件をいただくことは全くなく、今は他の家庭教師登録会社にお世話になっています。
この一件で、会社選びは本当に大切だと思ったので、今後就活していく上でちゃんと会社を見極めることを教訓にしていきたいと思いました。

【学んだこと】
ちゃんと会社を見極めること。
クチコミサイトや他に登録している人に色々質問して、まずはその会社がちゃんとした会社か、しっかりした会社が見定めることが大切だと思いました。



【当時の自分へのアドバイス】
タイミングなどあるので、自分が思い立ったら即行動も本当に大切ですが、ちゃんとそのことに対して考える時間も大切です。
頼れる人にしっかり質問したり、ネットで調べてみたりして、情報を見定めることが大切だと思いました。
今後もそういう機会が必ずあるはずなので、しっかり真実を見定める力をつけていきたいと思いました。